社長挨拶

株式会社シャトル
代表取締役社長 竹内紀昭
 創設60年、織物機械の過酷な条件の中で使われるシャットル(木製品)の製造で永年培われた木工技術を基礎として、新しい”ものづくり”の分野を展開しています。
 学校教材は各種木材、加工の知識を生かし、生徒が楽しんで学べる木工教材の提供に心がけています。 全国の多くの中学校でご使用頂いています。
 ゲートボール、マレットゴルフ、スカットボール等、熟年者が健康で生甲斐を感ずるコミュニティスポーツ用品の製造、販売、そして障害を持った人達も一緒に楽しめる軽スポーツ等の開発に努めて参っています。 この分野は、これから益々求められています。
 永年の加工技術を生かして、マシニングセンター、NC複合旋盤、精密研磨等精密金属加工を致しています。 少量多品種生産に活路を見つけ、ITからあらゆる分野の精度の高い部品加工を手がけています。 多くの精密機械工場で好評を得ています。
 先手必勝の気構えでそば道具、ガーデニングと本物に拘って、ものづくりを続けて参ります。
 我社は”ものづくり”を継承していく為に興味のある若者を求めています。